インターネットが遅い・止まる原因は?

コロナがネット環境にもたらした影響

現代社会ではもはや欠かせない存在となっているインターネット。

新型コロナウィルスの影響により、どの家庭でもインターネットの使用頻度が高くなってきている昨今、ネット接続が遅くなったり、止まってしまうことなどありませんか?

私の自宅で使用しているインターネットは、ダウンロード200Mbps /アップロード10Mbps (200M/10M)なので、以前、問題を感じたことはほとんどありませんでした。しかしStay at Home Order以来、朝の始業時や夕方頃にインターネットが遅くなったりすることが頻繁で、止まったりすることさえあります。

ネットが遅くなる原因

この原因としてまず考えられる事は、帯域(Bandwidth)が狭いこと。特にDSLなどの3M位のスピードのものをご利用されている場合は、IP 電話の音声、もしくは動画などを見る時インターネットに障害が起こりやすいのです。この場合の対策としては、まず帯域の広いインターネットサービスに切り替えることが必要です。

もう一つの重要な原因として考えられることがあります。それは、使っているインターネットサービスがベストエフォート(best effort)型と呼ばれるタイプであることです。このタイプでは、そのプロバイダーの管理する地区内で、インターネットサービスを他のユーザーと共有して使用している状態です。。

ベストエフォート型でスピードが遅くなっている場合は、プロバイダ側に不具合がない限り、多くのユーザーが同じ時間にインターネットを使っているがゆえの渋滞であることが原因であると考えてほぼ間違い無いです。

この共有状態をフリーウェイに例えてみると、「渋滞のない状態」では公道であるフリーウェイは、空いていて気持ち良く走れますが、「渋滞」になると徐行運転にならざるを得ません。つまりこの現象と同じことがインターネット上でも起こるわけです。その地域内で、ユーザーが少ない時は、速いスピードで使うことができますが、ユーザーが増えてきて込み合ってくると、渋滞となりそのスピードは遅くなります。

対策

ではどのような対策があるのでしょうか、車の運転で考えてみましょう。

渋滞時のフリーウェイでノロノロ運転をしていると、横で車がスイスイ走っているカープールや有料道路 (toll road)が気になって走りたくなりますね。

カープールは複数人乗車が条件となっています。一人で運転している時は使用できません。しかし toll road は契約によって一人でも使用することができます。

インターネットもフリーウェイと同様にtoll roadのようなサービスがあるのです。それが、” Dedicated Internet Service” です。たとえこのサービスの契約帯域が50M/50Mであってもおよそその90%は常時保証されていますので、渋滞時でも45M/45Mが出ていることになります。それに対して100M/10Mのベストエフォート型は渋滞時にはしっかりと渋滞します。

インターネット契約時には100M、200Mと聞いてスピードが早くて安いからと決めてしまう前に、そのサービスはベストエフォートなのかDedicated Internetなのかを確認してからの決定をお勧めいたします。Dedicated Internetはスピードが保証されているため、業務への安定感、及び安心感を産み出します。

このように弊社ではお客様の要望をや地域条件を踏まえた上でのお手伝いをさせて頂いています。

SD-WAN の仕組み

さらに、時代はこのようなベストエフォート型とDedicate型の利点を生かした統合的でより効率的な、またどのような状況でも途切れることのない“SD-WAN”を産み出しました。SD-WANとはSoftware Defined WANと言い、「 WANを仮想化することで、 WANを一元管理、アプリケーションを識別して可視化、優先制御、回線制御をポリシーベースで管理できるというものです。

そして複数のインターネットを統合し、ひとつのいがダウンしても途切れることのないバックアップ機能も充実させます。

従って、安定したDedicated InternetPriority Internetとして、価格の安いベストエフォートをバックアップに設定すれば、たとえPriority Internetに障害があってもシームレスにフェールオーバーされ、インターネットが何もなかったように動きます

また、24/7のキャリアによるネットワーク管理によって、ネットワーク管理が簡略化され、総体的にはコスト削減をも実現させます。

このように、SD-WANは新しいサービスですが、弊社ではお客様の環境にあったSD-WANサービスをご利用できるようにご説明し、実現できるようお手伝いさせていただきたいと思っています。